本文へスキップ

仙頭防水株式会社

TEL. 846-0062

〒780-8132 高知市一宮東町5丁目21-5

防水・塗装工事のご案内NEWS

 防水工事ならお任せ下さい!

最適な防水工事で、建物の寿命は確実に伸びます。適切な塗り替えは建物自体の寿命をのばします。単に防水工法といっても、その種類や目的は様々です。防水には大きく分けて3つの工法があります。スファルト防水・シート防水・塗膜防水です。アスファルト防水は、アスファルトを含浸したルーフィングを加熱溶融したアスファルトで数枚積層して防水層とします。耐荷重性、水密性に優れ、耐用年数が長いのが特長です。シート防水は塩ビ樹脂やゴム系の高分子材料をシート状にしたものを貼り付け防水層とします。


塗装工事
塗り替え時期の目安、放置しておくと見えない所から腐食が進み、建て替えや大掛かりなリフォームが必要なってしまいます。

塗り替え時期の目安

放置しておくと見えない所から腐食が進み、建て替えや大掛かりなリフォームが必要なってしまいます。
  • 外壁*6〜13年■罅割ができている・さわると白い粉がつく汚れカビが発生してきた
  • とたん屋根*6〜8年■塗装がはがれてきた・錆が出てきた。
  • カラーベスト屋根*5〜10年■汚れ、カビが発生している・ 色があせてきた。
  • 鉄部 (手すり・ひさし)*3〜8年■塗装がはがれてきた・錆が出てきた。
  • 木部*4〜5年■色ツヤがあせてきた・塗装がはがれてきた

 アスファルト防水工事

日本で最も古くから使われてきた防水工法最も信頼性が高く、実績も1番多い工法。溶融したアスファルトとルーフィングを積層し厚みのある防水皮膜を作りあげることで耐用年数が長く、耐久性・水密性・耐荷重性に優れている。
特徴
防水層が厚く、防水性能が極めて高い
耐久性が高く、屋上などの防水工事に最適

 改質アスファルトルーフィング防水トーチ工法

特徴従来のアスファルト防水の特徴を活かし、かつ住居者及び近隣に対して安全で環境に優しい材料でありますので、改修工法には最適の防水材です。 また、施工の完璧をはかるため副資材の品揃えと全国をカバーする施工体制(メルトーチ工業会)を有しております。
特徴
経済効果・環境に優しい材料・耐久性・ジョイントの水密性・下地追従性・温度特性・施工合理性

冷工法

長期保証にもっともマッチした防水材であり、木造住宅の漏水工事を完璧に防止することはもとより、住宅の耐久性、耐用年数を一段とアップさせて貴重な財産の性能向上をお約束いたします。
特徴
強力な自己接着性・広い温度範囲で使用可能・抜群の耐久性と下地追従性・安全無公害かつ省力工事

シート防水工事のご案内

塩ビシート防水工事・施工面に馴染みやすいシート防水耐摩耗性があり、露出防水の歩行用として用いられることがある。
特徴
施工しやすく、軽量で改修工事に最適・プール利用が可能・軽歩行可能・高級防水・紫外線・熱に強いカラフルなカラーバリエーション・接着剤でなく機械固定工法にて施工・塗り替えの必要がない・延焼しにくい防水シート(自己消火性)・耐磨耗性も抜群、鳥害(カラスなどにつつかれる)を受けにくい・溶着、融着で一体接合

ゴムシート防水

軽量で柔軟性を有しているためS造など露出非歩行用に用いられる
特徴
軽い・優れた耐候性・耐磨耗性・高い防音性 

塗膜防水工事のご案内

ウレタン塗膜防水・施工時は液状なので、狭い場所や設備基礎回りなどの施工がやりやすい。硬化後は弾性がありどのような形状の下地でも施工ができる塗膜防水です。施工面は、継ぎ目がない「シームレス」仕上げで、歩行時の安全性を保障します。
特徴
激しい運動が可能・駐車場として利用も可能・切れ目がないシームレス仕上げ

FRP防水

繊維強化プラスチックを素材とした防水工法。表面が硬く強靱で、プールや浴室などにも使われる耐久性と防水性を向上させたFRP防水。形状加工が容易で軽量なため、用途は無限大。建物強度を補強する必要もありません。
特徴
重歩行が可能・切れ目がないシームレス仕上げ・豊富なカラーバリエーション・複雑な形状の下地に施工が可能・短期間での施工が可能・耐薬品性あり。

高知仙頭防水



 








施工の流れ

現地調査・診断

プランニング

お見積り

ご契約

施工工事開始

完了・お引き渡し




仙頭防水株式会社



高知市一宮東町5丁目21-5

TEL :088-846-0062
FAX :088-846-0072
受付時間:PM18:00迄
携帯:090-4977-6657


 sentou-h@mc.pikara.ne.jp