高松キワニスクラブは、1975年8月30日、全国で9番目のクラブとして設立されました。
「みんなで集まろう」を合言葉に、香川県内の官民各界から約100名が会員として活動しています。

会長あいさつ
会長あいさつ

 キワニスクラブとは、アメリカで約101年前に誕生した“世界の子ども達に奉仕する”世界的なクラブで、世界89ヶ国に8500のクラブを数え、約26万人の会員が奉仕活動に携わっております。
 日本でも1964年(昭和39年、東京オリンピックの年)の東京クラブの設立に始まり、今では、全国に34クラブ約2000人の会員を擁するに至っています。
高松キワニスクラブは、1975年(昭和50年)に全国で9番目のクラブとして、誕生しました。おかげさまで、2016年(平成28年)には、会員数108人となり、設立43年を迎え全会員がいろいろな奉仕活動に頑張っています。
病気の子ども達を勇気づける「キワニスドール」の普及活動、児童虐待防止の「オレンジリボンキャンペーン」への参加、明るく心豊かな社会を築くために、少年の頃からボランティア精神を育んでもらいたいと「少年ボランティア発表会」の開催、さまざまな事情で孤食となっている児童を集めての食事会「子ども食堂」の支援をいたしております。
 また、本年度は「日本地区の全会員がキワニアンであることに喜びと有益性を感じる(面白くてためになる)クラブにする。」を目標といたしました。キャッチフレーズは「ドリーム・チーム日本・世界の子ども達のために」を合言葉に、今後、更に活動を充実してまいります。
 高松キワニスクラブは「世界の子ども達に奉仕する」ことを目的とする団体として、子ども達の為に、活動することを使命と考え邁進してまいります。
クラブとして、会員増強を目指すため、「質」を最優先した人員の入会を考えています。
あらゆる分野で女性の活躍の場が広がって来ているなか、女性目線から子ども達のケアを行う為にも女性会員の入会、JCを卒業された若い方の入会を推進していきたいと考えます。
会員一同、各種奉仕活動を充実してまいりますので、今後とも、倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げてご挨拶とさせていただきます。

概要
クラブ名 高松キワニスクラブ
設立 1975年8月30日
会員数 108名
会長 二見和基
例会日 毎月 第1・3木曜日
例会場 JRホテルクレメント高松
事務局 〒760-0027
 高松市紺屋町4-10 鹿島紺屋町ビル2階
 TEL:087-851-5533/FAX:087-823-6105
 E-Mail:t-kiwa@mb.pikara.ne.jp
活動内容

 ■ 高松キワニス社会公益賞
 ■ 少年ボランティア発表会
 ■ キワニスドールの寄贈
 ■ 児童虐待防止活動(キワニス ワン デイ)
 ■ 子供たちへのカレンダー寄贈
 ■ 破傷風から全世界の母と子を守る活動(エリミネイトプロジェクトに参加  など

ページTOPへ戻る