HOME
連の紹介
入連のご案内
活動予定
ギャラリー
リンク
●蜂須賀連は、戦前から正調阿波踊りを受け継いできた伝統のある連です。
●行儀と礼節を基本にしています。
●女性は、昭和21年の連結成以来、桜の花をあしらった艶やかな衣装で優美にしとやかに踊ります。 この華やかな衣装に憧れて入連する女性も多いといわれています。
●男踊りは、うちわ踊りと提灯踊りを、新調した浴衣の衣装て豪快にかつ自由奔放に踊ります。
●粋な女ハッピ踊りが加わり、若々しさと笑顔あふれる踊りで華を添えています。
●鳴り物は、伝統の「正調」を受け継ぐべく、日々鍛錬精進しております。
●踊り子の背中には、蜂須賀公のカブトが描かれています。今では阿波踊りにハッピはつきものですが、初めて阿波踊りにハッピを取り入れたのは、蜂須賀連と言われております。

●毎年進化していく斬新な舞台演出をお見せしようと、一年を通じて練習していますので、練習の努力、成果を発揮する集大成の場と捉えております。豪快かつ自由奔放に踊る男踊り、しとやかで優美な女踊り、粋で元気な女ハッピ踊り、「正調」を受け継ぐ鳴り物の日々の鍛錬の成果をご覧ください。また、ベテラン男性の熟練したうちわ踊りや勇壮な「蜂須賀太鼓」と提灯踊りの迫力ある競演も見所です。


創立年月日/昭和21年7月1日

連長/長浜 和行

連員数/182名

(男踊り 43名、女踊り 60名、女ハッピ 14名、ちびっ子 2名、鳴り物 63名)