3月釣果
2019年釣果

3/30(小潮)曇り〜雨。
南の風。
大阪の吉野氏がシラサエビを餌に30cmの鯛を1枚・40cmのアイナメ1匹・メバル10匹
徳島市の仁木氏がサラサエビを餌に38〜40cmのアイナメを2匹
山本氏がサビキ釣りでアジとマイワシを釣ってました。
3/29(小潮)曇り〜晴れ。
北西の風。
土成町の湊氏がシラサエビを餌にメバル10匹・25〜40cmのアイナメ3匹
他の屋形では、アジ・マイワシ・サヨリが釣れてました。
3/23.24.26(大潮)晴れ〜曇り。
北西の風。
マイワシの回遊があり多い人でクーラー満杯です。数回は回遊してきます。
チョイ投げで25p前後のカレイ4枚。30p前後のサヨリは、日によってムラはあるものの釣れています。
少し深めで1ヒロ〜1ヒロ半ぐらいです。エビ撒きでは、60cmのスズキ・28〜43cmのアイナメが釣れてました。
3/10(中潮)曇り〜雨。
南東の風。
三宅氏がフカセ釣りで25〜35cmのサヨリを70匹・マイワシ30匹でした。 
3/9(中潮)晴れ。
北西の風。
前田氏がシラサエビを餌に28〜43cmのアイナメを2匹
他の屋形では、数は未確認でしがマイワシの回遊が1〜2回ほどあったようです。
3/2(若潮)晴れ。
北西の風。
影山氏がフカセ釣りでサヨリ40匹
他の屋形では、サビキ釣りでマイワシを1人約50〜100匹でした。


2018年釣果

3/19(中潮)雨。
南の風。
徳島市の切越氏がチョイ投げで15〜30cmのカレイを5枚でした。 
3/17(大潮)晴れ。
北の風。
大阪の吉野氏がシラサエビを餌に撒き釣りで30〜40cmのアイナメを3匹・55cmのセイゴ1匹でした。 


2017年釣果

 
3/19(小潮)晴れ。
北西の風。
山本氏がシラサエビで50cmの真鯛を1枚・サビキ仕掛けで20p超のマイワシ40匹
山本氏2人がサビキ釣りで20cm超のマイワシを中型クーラー1杯と半分
中村氏がチョイ投げで20〜25cmのカレイを10枚
井田氏がチョイ投げで25〜29cmのカレイを4枚
明石市の座間氏がシラサエビを餌に35cmのアイナメを2匹でした。 
3/18(中潮)晴れ。 
北西の風。
大阪の吉野氏がシラサエビを餌に撒き釣りで30〜40cmのアイナメを6匹・50cmのセイゴ1匹でした。
3/5(小潮)
鳴門市の前田氏がシラサエビの撒き釣りで30〜40cmのアイナメを5匹でした。 
3/4(小潮)
大阪の吉野氏がシラサエビの撒き釣りで30〜40cmのアイナメを5匹・40cmのセイゴ1匹でした。 


2016年釣果

3/31(小潮)晴れ〜曇り。
南の風。
淡路市の宇治田氏がフカセ釣りで25〜30cmのサヨリを41匹でした。
3/30(小潮)晴れ。
南の風。
馬場氏がフカセ釣りで25〜30cmのサヨリを52匹でした。
3/27(中潮)曇り。
北の風。
谷畑氏がフカセ釣りで25〜30cmのサヨリを約50匹でした。
3/26(大潮)晴れ。
北の風。
大阪の吉野氏がシラサエビを餌に45p前後のセイゴを4匹・30〜40cmのアイナメを4匹
西原氏2人がフカセ釣りで25〜30cmのサヨリを約95匹
樋口氏がフカセ釣りで25〜30cmのサヨリを約30匹
沢井氏がフカセ釣りで25〜30cmのサヨリを67匹
黒田氏がシラサエビを餌に25cmのアイナメを3匹・メバル3匹・フカセ釣りで25〜30cmのサヨリを16匹でした。
3/23(大潮)晴れ。
北の風。
馬場氏がフカセ釣りで25〜30cmのサヨリを51匹でした。
チョイ投げでは、30cmのカレイを1枚でした。
3/22(大潮)晴れ。
北の風。
淡路市の宇治田氏がフカセ釣りで25〜30cmのサヨリを約60匹でした。
3/21(中潮)晴れ。
北の風(強)
土成町の湊氏がシラサエビを餌に30〜40cmのアイナメを2匹・メバルとガシラを約10匹でした。
3/20(中潮)晴れ。
北西の風。
明石市の座間氏がシラサエビを餌に25〜38cmのアイナメを3匹
徳島市の清水氏と岩佐氏がフカセ釣りで25〜30cmのサヨリを約80匹
カレイ狙いでは、25p前後のカレイを1人1〜3枚でした。
 3/14(中潮)雨。
北の風。
宮内氏がフカセ釣りで30p前後のサヨリを約40匹・チョイ投げで20〜30cmのカレイを6枚でした。
小さいカレイは数匹リリースしたそうです。


2015年釣果

3/31(中潮)晴れ。
南の風。
京都の山本氏2人がフカセ釣りで25〜30cmのサヨリを約100匹でした。
だんだんと暖かくなってきて、サヨリの食いが良くなってきています。
刺し餌は撒き餌と同じアミエビを使った方が食いが良かったそうです。


2013年釣果

3/24(中潮)曇り。
穏やかな日和。
東かがわ市の田中氏がシラサエビを餌に35〜40cmのアイナメを4匹・45cmのセイゴ1匹でした。
海水温も10度を超えてきてるので魚の活性も少しずつ上がってくると思います。


2009年釣果

3/29(大潮)晴れ。
新規の屋形では、板野町の村田氏がメバル13〜20cmを15匹でした。
3/28(大潮)晴れ。
北西の風がやや強く吹いていました。
新規の屋形では、徳島市の人がシラサエビの撒き釣りで35〜40cmのセイゴを2匹・真鯛35〜40cmを2枚・
アイナメ35cmを2匹
でした。
3/27(大潮)曇り〜晴れ。
西の風がやや強く吹いていました。
新規の屋形では、東かがわ市の田中氏がシラサエビの海老撒き釣りで真鯛20〜40cmを2枚と35cmのアイナメ1匹でした。
3/21(長潮)
新規では、徳島市の吉田氏がシラサエビの撒き釣りで40cmのセイゴを1匹と35cmのアイナメを1匹でした。
底で釣ると良型のアイナメが良く釣れています。
3/20(小潮)
新規の屋形では、阿南市の坂本氏ら2人がシラサエビの撒き釣りで25〜45cmの真鯛を5匹・40〜45cmのセイゴを2匹・
30cmのアイナメを1匹でした。
3/15(中潮)
新規では、徳島市の人がシラサエビの撒き釣りで30〜40cmのアイナメを5匹・セイゴ40〜45cmを2匹でした。
3/13(大潮)
新規では、神戸市の馬場氏がシラサエビの撒き釣りで30〜40cmのアイナメを5匹でした。
3/7(若潮)
新規の屋形では、板野町の村田氏がシラサエビの撒き釣りで35〜45cmの真鯛を2枚・35cmのアイナメを2匹でした。
3月1日(中潮)
新規の屋形では、板野町の村田氏がシラサエビの撒き釣りで45cm前後の真鯛を2枚・アイナメ35cmを1匹


2008年釣果
3月釣果

3/31(中潮)晴れ〜曇り。
南の風が昼前から強く吹いてきました。
鏡島の屋形では、徳島市の今川氏がフカセ釣りで25〜35cmのサヨリを20匹でした。
強風の為、早めの納竿になりましたが、サヨリの姿がよく見えていたようです。


2006年釣果
3月釣果

3/5(小潮)晴れ。
北西の風が少し吹く程度で穏やかな日和でした。
カセの屋形では、板野町の村田氏がシラサエビを餌に海老撒き釣りで55cmのスズキ1匹・40cmのアイナメ1匹・
メバル3匹

新規では、神戸市の馬場氏が40cmオーバーの真鯛を2枚・アイナメ1匹でした。

2005年釣果
3月釣果
3/20(若潮)晴れ。
風も無く穏やかな日和でした。
鏡島の屋形では、板野町の村田氏がシラサエビを餌に海老撒き釣りで50cmのセイゴを1匹・30〜40cmのアイナメ2匹
メバル2匹でした。
他の屋形では、20cm前後のカレイ2枚とメバル4匹でした。

2004年釣果
3月釣果

3/28(小潮)晴れ。
北西から南の風に変わりしだいに強くなってきました。
新規の屋形では、穴吹町の貞野氏ら2人が28〜40cmのサヨリを30匹
ほり丘では、穴吹町の林氏ら2人が20〜40cmのサヨリを20匹でした。
鏡島の屋形では、徳島市の村田氏がシラサエビを餌に海老撒き釣りでアイナメの36〜40cmを3匹
セイゴ40cmを1匹でした。
サヨリの食いが悪く、なかなか食い込まずがまんの釣りでした。
3/27(小潮)晴れ。
西の風が少し吹く程度で、釣りよい1日でした。
新規の屋形では、神戸市の馬場氏ファミリーが28〜40cmのサヨリを33匹でした。
朝1番からサヨリの寄りがよく、浅いウキ下で良くあたりがあったそうです。
3/21(大潮)曇り。
北の風から西の風が吹き、肌寒い1日でした。
カセの屋形では、香川県の田中氏が15〜20cmのメバルを20匹・セイゴ60cmを2匹・アイナメ40cmを1匹でした。
鏡島の屋形では、村田氏が35〜38cmのアイナメを2匹・セイゴ50cmを1匹でした。
アタリは午前中に集中し、フカセ釣りでウキ下は、5ヒロ〜6・5ヒロでした。
餌は、シラサエビ・モエビでした。


2003年釣果
3月釣果

3/26(小潮)晴れ。
北西の風が少し吹く程度で温かい1日でした。
水汲み谷の屋形で、鳴門市の藤原氏が20〜30cmのカレイを5枚でした。
エサは、石ゴカイでした。
3/23(中潮)晴れ。
水汲み谷で、鳴門市の藤原氏が32cmのカレイを筆頭に10枚の釣果でした。
エサは、石ゴカイとマムシでした。
3/16(大潮)雨。
雨が降るあいにくの天気でしたが、風が無く釣りよい日和でした。
3月に入り寒い日がつずいてメバルの食いが悪かったのですが、
やっとメバルの食いも上向いてきました。
香川県の田中氏が15〜20cmのメバルを50匹と好漁でした。他アイナメの40cm級が1匹でした。
エサは、モエビでした。