当農業公社では、栽培施設の遠隔監視制御からデータ収集までのトータル管理に四国電力の遠隔監視・制御システム「OpenPLANET」の温室栽培サポートシステムを採用しています。
このシステムを利用すると、温室内ネットワークで接続されたコントローラ、各種センサーなどの栽培環境を自動的に制御できるほか、インターネットなどの広域ネットワークを利用して、遠隔地のパソコンや携帯電話などから施設内の環境監視、機器の監視や操作、異常通報の受信なども行うことができます。
また、施設内の環境データや機器の異常状態を四国電力のデータセンターで収集・管理しており、センターに蓄積された温室環境データに基づく栽培管理により、栽培物の品質の安定化がはかれます。

OpenPLANETの詳細をご覧になりたい方はこちら