▼インターネット中継
インターネット動画

広瀬の質問も録画で
ご覧になれます

議員活動を冊子で
報告しています。

ひろせのアルバム
ブログ
ひろせのブログ
YouTube
YouTube!

 

香川県議会
香川県
公明党
アクセスカウンター
No.41

本年度初の文教厚生委員会開催
2017.7.6

以下のような質問をしました。

【対健康福祉部】

@ 依存症回復プログラム
昨年2月議会での質問の成果か、県が依存症者への回復プログラムの支援に乗り出しました。その内容を質しました。

A ヘルプマーク
東京都から始まり全国に普及しかけているヘルプマーク事業について本県での導入を強く提案しました。

B JR栗林駅バリアフリー化
県都高松の中心市街地にあって、特急停車駅でもあり高松の顔のひとつでもあると言っていいJR栗林駅のバリアフリー化を強く求めました。

【対教育委員会】

@ 文化財の保存・活用事業
文化財予算の確保が難しいなか、観光資源として文化財を活用し、その収益を保存の予算に回す好循環つくりを提案しました。

No.40

待たれる動物愛護センターの開設
2017.5.27

 いよいよ香川県・高松市動物愛護センター(仮称)の建設工事が今年度より始まります。第一期工事で動物収容・診療棟が、第二期工事でその他の部分が整備され、平成30年度中の竣工を予定しています。

 施設の特徴としては
@野生化した犬猫の健康管理、しつけ飼育が配慮された環境 
A建屋内の情報、ボランティア、研修、相談などの各コーナーと屋外のふれあい広場・ドッグランとの連続性が考慮された設計 
B動物感染症防止と動物へのストレス軽減のために配慮された動物保管エリア 
C譲渡動物の選定がしやすいように犬はドッグラン・ふれあい広場でのふれあいを通して、猫はふれあいルームで自宅にいる感覚で相性選択ができる環境などが挙げられます。
 この施設によって、犬、猫の譲渡推進、動物由来の感染症対策、災害時の動物対策等々が進み、また終生飼養の徹底、遺棄・虐待防止、無責任なエサやり防止など県民の真の動物愛護精神の普及啓発が進むことを深く願っています。

No.39

通学路の安全を確保
2017.2.24

 高松市国分寺町南部小学校正門前の市道は道幅が狭く、川に架かる橋の幅も狭く、児童の通学は狭い道の路側帯を通っていました。そこを多くの車が通るので児童の父母や近隣住民からなんとか道路と橋を拡幅して子供たちの安全を確保してほしいと要望を受けていました。
 小学校の意向も聞き、高松市当局に要望を上げたのは平成21年のこと。国分寺町が高松市に合併されて間もない頃で担当市議もまだいない状況でした。
 何度か市担当者と現場での検証を重ね、整備案を練り上げました。用地買収や建物の退去等があり、長い時間がかかりましたが、整備が進み昨年工事完了、供用開始となったのです。スナップは強く要望をいただいていた地域の方との記念写真です。

No.38

免許証返納手続きを改善
2016.12.1

 平成27年6月議会、9月議会で質問として取り上げ、改善を実現しました。
 高齢者等が免許証を返納する際、免許証の代わりに運転経歴証明書の発給を希望することがほとんどです。免許証のように身分証明として使えるからです。
 この手続きを警察署でする場合、「手続き」と「交付」のために二度警察署にいかなければなりませんでした。
 高齢者に何度も足を運ばせる現行の手順をなんとか改善すべしと警察本部に申し入れ、この度、運転経歴証明書の自宅への郵送が可能となり、警察署へは一度行けば済むようになりました。(郵送料は本人負担)

No.37

文化と芸術の春・爛漫
2016.3.25

屈指のピカソコレクションを誇るドイツのルートヴィッヒ美術館協力のピカソ展、
1350年ぶりに復元された古代山城・屋島城(やしまのき)の一般公開、
3年ぶり3回目の開催となるトリエンナーレ・瀬戸内国際芸術祭等が
この3月19日20日に一斉に開幕。
うららかな陽ざしの下、文化・芸術の春を楽しみました。

辻村香川県議長と 城門を背景に、最初の石積発見者の平岡氏とその右は春田敬司、中村伸一 両高松市議 第3回瀬戸内国際芸術祭開会式の模様 高松サンポートに設置されあt作品
No.36

新春街頭演説会で本年の活動をスタート
2016.1.9

1月3日、高松市瓦町フラッグ前で公明党香川県本部の街頭演説会を開催しました。
高松の県議2名、市議6名全員がそろっての出発の演説会となりました。
これには谷合正明参議院議員も参加して様々なお訴えをさせていただきました。
また、年末には県議会公明党議員会より浜田知事に2016年度の予算要望を行いました。

高松市瓦町フラッグ前での街頭演説会 浜田知事に2016年度の予算要望
No.35

脳脊髄液減少症の要望書を提出
2015.10.22

10月22日、脳脊髄液減少症の患者支援の会の皆さんが浜田県知事に要望書を提出しました。私も同席させていただきました。
党としても長年同症治療法の保険適用等の実現に患者会とともに取り組んでいます。

脳脊髄液減少症の患者支援の会の皆さんが浜田県知事に要望書を提出
No.34

台風被害で県道にかかる橋が通行止めに(丸亀市)
2015.8.18

台風11号の影響で橋脚が沈下し路面に段差が生じ、通行止めとなっている丸亀市の中方橋を視察。 一級河川土器川を跨ぐ主要な橋の一つが通行止めとなり住民の生活への影響が懸念されています。

山本博司参議院議員、内田俊英丸亀市議と県道路課長の話を聞く
No.33

地域で県政報告 2015.6.17

 6月17日に昼間は高松市庵治町で、夜は高松市高松町で市政懇談会や地域の会合に出席し、県政報告等させていただきました。
 漁業塾や女子旅プレミアムクーポンの紹介、南海トラフの被害想定に基づく対策等についてお話させていただきました。

庵治町コミュニティセンターにて中村市議市政懇談会に参加  高松町南谷会堂にて「地域をよくする会」に参加


















<<1-2>>

■ ひろせ良隆 携帯版ホームページ

右の"QRコード"を携帯電話で読み取っていただくか、
こちらのURLを直接打ち込んで接続してください。

QRコード
【確認用】
http://wwwd.pikara.ne.jp/hirose-yoshitaka/k/index.htm
新しいウインドウが開きます。
新しいウインドウが開きます。
新しいウインドウが開きます。