どこも山















春は野山の芽吹きと梅の花、桃の花、わらび、ぜんまい、竹の子、やまぶき、山菜がいっぱい。

あちらこちらで鴬が鳴き「梅の花祭り」、日本の100選に選ばれた高開の石積みの、「芝桜祭り」5月から6月中旬、

初夏になると美郷特産の梅の収穫、1970年にホタル及びその生息地として国の天然記念物に指定されました。

あちらこちらの川で蛍が飛び交い、5月、6月には「美郷ほたる祭り」に沢山の観光客が押し寄せます。

お盆が過ぎると青い宝石、スダチの収穫が始まります。7月、8月、川遊び、カブトムシ、クワガタ、昆虫採りと

子供たちの元気な声で静かな里山が活気づきます。秋にはクリ、原木椎茸、新米、秋の味覚松茸、ゆずの収穫、

2008年に始まった全国初の梅酒特区梅酒製造所5軒と農家民宿3軒の自家製梅酒飲み比べ、食べ比べ等に

各地から訪れ最近人気の「美郷梅酒祭り」や、狩猟解禁でイノシシ、鹿のジビエ料理。

冬は幻想的ロマンチックな高開の石積ライトアップ、冬の星空、母衣暮の滝の冬景色、落差30mの滝で

美郷地区最西端にあり落下する滝水が岩に砕け散り3段になって木々に飛び散り、マイナスイオンたっぷり、

心も体も元気にさせてくれます。冬になると滝の水が凍結して見事な氷柱ができ、別世界に来たように

心和ませて感動させてくれます。田舎の暮らし方は人それぞれで、ただゆったり流れる時間と、

あちらこちらで聞こえてくる鳥の囀り、虫の鳴き声をバックミュージックに、何もしない一日3食昼寝、

山や川を散歩したり、気が向けば観光地に出かけたり、民宿近くに四国88ヶ所参りのお遍路さんが歩く

「最後まで残った空海の道」11番札所藤井寺から12番札所焼山寺までの山道の途中、滝水庵から一本杉庵まで

感動のウォーキング、最近では隣町の吉野川のラフティング、穴吹川のカヤック、それぞれに合った時間を

過ごして、心も体もキレイに。自然の恵みを楽しみながら、のんびり過ごしてみませんか。

体験いただけるメニューは、藍染め、石窯ピザ、パン、ヤギの乳搾り等40種類以上をご用意しております。