書庫

ランチはサンドイッチ、サラダ、コーヒー、そして妖精――淑女二人――

下記「ディナー」の続き。新しい一年生が入ってきたり、少し変わった少女が常連客になったり、その子が妖精さんを見えたり……喫茶アルトは相変わらずに賑やか!
up 17/9/4 new

真夜中の夕日

降られたその日に出会った奇妙な女、夕焼けのような鮮やかな赤毛と夕日のような深紅の瞳を持つ彼女と肌を重ねた夜から、青年の日常は少しだけ奇妙な物へと変わった。
エログロ多め、十八禁です。十八歳未満の閲覧は固くお断りします……でも、多分、実用性は低い。
up 17/1/15

ランチはサンドイッチ、サラダ、コーヒー、そして妖精――ディナーもねっ!――

下記ランチの続き。変人従業員と営業時間も伸びて、なんだか、訳のわからないことに!?
完結しました。
up 14/4/26

ランチはサンドイッチ、サラダ、コーヒー、そして妖精

とある大学に進学した良夜、彼が見つけた喫茶店には可愛くて困り者の妖精が一人住んでいました。その妖精を見ることが出来るのは良夜ただ一人。妖精アルトと良夜、そして二人を取り巻くちょっと変わった友人達の日常は、穏やかだけど毎日事件ばかり。
up 12/2

特売幽霊

幽霊は生きてこそいませんが、生活はしています。なんか、暗いんだか明るいんだか、ポジティブなんだかネガティブなんだか良く判らない幽霊さん。幽霊だけど、毎日楽しく存在してます。スーパーに住んでる幽霊さんの訳がわからない日常生活。
up12/8/14 

その他

シリーズ物になってない読み切り作品等を展示してます。一万Hit記念の人気投票なんかもこちらです。
up 1/7 

トップ プロフ 遍歴 日記 リンク メール